紙とハンコが必要な取締役会、
やめませんか?

michibikuは「招集通知」「議事録」「印鑑」を
クラウドに置き換え、取締役会管理をDX化します。

筐体_KV画像差し込み済み.png

​3つの特徴

michibiku_イラスト_ページ_1.png

紙とハンコからの脱却

 

取締役会運営に必要な招集通知や議事録の作成や回覧、電子署名の捺印、書類の管理をクラウド上で行えます。

そのため、これまでの紙とハンコを用いたわずらわしい業務から解放されます。

文章入力アシスト

 

法令に準拠した議案・議事録の文章内容をアシスト入力します。

この機能により、調べる時間の削減や法令違反リスクの低減ができます。(専門家監修)

取締役会情報の集約管理

 

クラウド上で取締役会運営に必要な書類の管理ができるので、書類の作成漏れや紛失がおきません。
関係者との共有や、作成状況の視える化も行えます。

michibiku_イラスト_ページ_3.png
michibiku_イラスト_ページ_2.png
 

ご利用までの流れ

michibiku_イラスト_ページ_5.png

① お問い合わせ

当社所定のフォームから、ご利用相談のお申し込みをください。

michibiku_イラスト_ページ_6.jpg

② 当社担当者とのヒアリング

 

当社担当者からアポイントを取らせていただき、アカウント発行に必要な情報についてヒアリングさせていただきます。

michibiku_イラスト_ページ_7.png

③ ご利用開始

アカウント発行後、ご利用いただけます。ご希望される方には、当社担当者より初期ガイダンスをさせていただきます。

 

ご利用料金

現在サービスはβ版プランをご用意しております。
初回お打ち合わせ時に御社の利用状況などを元にお見積りさせていだきます。
また、本リリース時に正式な料金プランを別途お見積りさせていただき、契約継続の場合は正式プランにてご契約とさせていただきます。

 

今後の開発予定

開催進捗管理画面

取締役会運営の進捗状況を管理できる画面を実装予定です。

どこまで進み、どこで止まっているのかを見える化でき、管理負担の軽減が図れます。

報告事項・決議事項の一覧ダウンロード

報告事項と決議事項の一覧を一括でダウンロード(CSV)する機能を実装予定です。

これまで、担当者が個別に集計し管理していたものを簡単に出力できます。